【 タロット初心者 】 3.女帝( The Empress )の意味と解釈の仕方

この記事は約5分で読めます。

前回は、2.女教皇のカードについて解説しましたが、今回は【 大アルカナ 】 3番目の女帝( The Empress )のカードの意味や正位置・逆位置の解釈の仕方について学んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

3.女帝( The Empress )の意味

女帝は愛や豊かさを象徴するカードです。 2番の女教皇のカードが神秘的で汚れのない女性( 処女・未熟さ )を表していたのに対し、この女帝の場合は成熟した女性、包容力など、母親を表すようなカードになっています。

【 大アルカナ 】の3番目のカードですが、3という数字は「 陰と陽 」や「 光と影 」「 男と女 」というような2つの対照的なものが調和して、そこから何かが生み出されるといった生産性を表しています。

良い意味で取ればバランスが取れているとか、協力体制にある、まとまる、何かが生み出されるというように取られられますが、他にも「 3 」という数字から、「 三角関係 」「 第三者の存在 」などが連想されたりしますね。

女帝の絵柄から読み取れる事

次に、女帝のカードの絵柄から読み取れる事を解説していきます。

黄色い背景

幸福・希望・繁栄・祝福など、明るい未来を想像できるようなイメージ。

花輪と星の冠

女帝の頭にはギンバイカの花輪がかけられ、その上には12個の星が散りばめられた冠が乗っています。 ギンバイカの花は愛と繁栄を象徴していて、イギリスのロイヤルウェディングのブーケにも必ず用いられています。

12個の星は12星座を表していて、天( 宇宙 )のエネルギーを直感的に取り入れる純粋な気持ちを象徴しています。

真珠のネックレス

女帝の首から見える8つの真珠は8大惑星を表していて、これも12個の星の冠と同じように、天( 宇宙 )のエネルギーを直感的に取り入れる純粋な気持ちを象徴しています。

ザクロ柄のドレス

2番の女教皇の後ろのタペストリーにも描かれていたザクロは、女性性の象徴でもあり、女性器の象徴でもあります。 女帝は妊娠している事から、繁栄や母性、包容力なども表しています。

右手に持っている金色の笏( しゃく )

笏は女帝の権力を象徴していますが、力ではなく愛を持って治める、まとめるといった解釈です。

ハート型の盾

ハート型の盾には 愛と美、実りを表す ♀( 金星のマーク )が描かれていて、愛を持って守る女性的な強さが表れています。

赤い椅子とクッション

この赤い椅子やクッションは皇帝から贈られたもので、見返りを求めずに与えた愛が繁栄をもたらす象徴にもなっています。 赤色は情熱やエネルギーに溢れる色でもあります。

背後の木々とそこから流れる小川

背後の木々は成長や繁栄、小川から流れる水は木々の成長に欠かせないもので、「 活力 」や「 エネルギー 」を表し、そこにある生命のサイクルや豊かさを表現しています。

女帝の目の前にたわわに実る小麦

「 実り 」や「 繁栄 」の象徴。

女帝のカードから感じるイメージ

女帝のカードの意味や絵柄から読み取れる事は、基本の部分になりますが、女帝のカードから感じるそれぞれのイメージや発想が、これから人を占ったりリーディングしていく上で、大切になってくる事だと思います。

2番の女教皇のカードは、全体的に青色で無表情、見ているとこちらがシャキッとするようなやや緊張感のあるイメージでしたが、3番の女帝は黄色い背景や赤色の椅子、まとっているドレス、和やかな表情から、すごく明るくHAPPYな印象を受けます^^

スポンサーリンク

強い権力を持つ女帝ですが、そこには見返りを一切求めない愛が溢れていて、女性的な魅力だけでなく、母親としての包容力も感じます。 命の源となる水、木々や小麦の成長( 繁栄 )生命を育む女性の強さ、全てに愛が詰まっているような、そんなイメージですね。

正位置の読み方

実り 繁栄 愛情 優雅さ 創造力 余裕がある 優しい 充実している

愛と美と実りの象徴でもある女帝のカード、豊かさや愛に溢れ、またそれを純粋な気持ちで受け取れるような余裕のある心。 女性的な魅力や美しさもあり、充実した様子も読み取れます。

恋愛( 正 )の場合の解釈

互いを愛し愛される関係であったり、優しさや包容力に溢れている状態。 結婚願望が強く芽生えている時であったり、喜ばしい妊娠を示唆する場合もあります。

シングルの場合は、モテ期到来の予感^^ 

仕事( 正 )の場合の解釈

仕事では、自分が趣味としていた事が実益に繋がったり、まわりからの協力体制が得られ、それが大きな結果に結びつくことになったり、何かしらの実りが得られるといった解釈です。

逆位置の読み方

傲慢 怠惰 わがまま 甘え 依存 自制が効かない 曖昧な態度 挫折

今の現状への甘え、与えられたもののありがたみを忘れ傲慢になってしまっている態度の表れ。 感謝の気持ちも薄れ、わがままな状態になっています。

また、余裕のない生活で金銭面だけでなく心の豊かさも失われてしまっているのかもしれません。

恋愛( 逆 )の場合の解釈

正位置の愛し愛される関係とは逆に共依存の関係に陥ってしまったり、愛情をうまく伝えられすヒステリックな状態になってしまっている。

不倫や浮気、望まない妊娠を示唆する場合もあり、だらしない愛とも解釈出来ます。

仕事( 逆 )の場合の解釈

今やっている事がなんの利益や結果も生み出さない。 働くことに対して惰性や怠け心が出てしまっているかもしれません。

誰かに甘え、現状にあぐらをかいてしまっている状態で、会社での評価もあまり良くない結果に。

まとめ

いかがでしたか? 3.女帝( The Empress )の意味や解釈の仕方などについてまとめてみましたが、1つ1つの絵柄の意味などを深く知っていくと、そこから様々なインスピレーションも生まれてきますよね^^ 何が正解!という凝り固まった答えはなく、自分自身がこのカードから受けるイメージや印象もリーディングする上で大切になってきます。

私がタロットカードに興味を持ったキッカケを綴ってみます
いつもは六星占術や手相・人相などの占いを中心に記事をアップしているんですが、今日は私が最近ハマっているタロットカードにについて書いていこうと思います。 私がタロットカードに興味を持ったキッカケや、初心者におすすめのタロット本・最初に手にするといいタロットカードなどなど。 是非、参考にしてみて下さいね♡

その他のカードについてはこちら

0.愚者 1.魔術師 2.女教皇 3.女帝 4.皇帝 5.教皇 6.恋人 7.戦車 8.力 9.隠者 10.運命の車輪 11.正義 12.吊し人 13.死 14.節制 15.悪魔 16.塔 17.星 18.月 19.太陽 20.審判 21.世界

コメント

タイトルとURLをコピーしました