頭脳線

頭脳線

手相の頭脳線が薄い濃い場合や短い長い場合の意味について

手相を時にもっとも重要な意味を持つ線の1つが頭脳線( 知能線 )ですが、この頭脳線も人によっていろいろ! 今回は、この頭脳線の濃さ( 薄い・濃い )や長さ( 短い・長い )意味の違いについて解説してみようと思います。 ご自分の手相とにらめっこしながら読んでみて下さいね^^
頭脳線

手相の頭脳線が鎖になっていたり島やフィッシュが出る意味は?

前回は、頭脳線が2本あったり枝分かれしている場合の意味について解説しましたが、今回は頭脳線が鎖状になっていたり、途中に島やフィッシュが出てきている場合の意味について解説していこうと思います。 参考にしてみてくださいね。
頭脳線

手相の頭脳線が2本や枝分かれて3本、またはない場合の意味は?

頭脳線は、手相の中でも重要な線の1つ。 親指と人差し指の間辺りを起点にして手のひらを横断して小指の方へ伸びている線です。 さて、この運命線も人それぞれ...頭脳線が2本ある人もいれば、枝分かれて3本ある人、はたまた頭脳線がない人もおられます。 今回はそれぞれの意味について解説していきますね^^
タイトルとURLをコピーしました