結婚線の見方 女性は? 両手が違うが年齢などはどう見る?

手相の中でももっとも気になるのが結婚線だったりする方も多いかと思いますが、実際の結婚線の見方ってあんまり詳しく分からないかもしれません。 こちらでは、女性の結婚線の見方、右手と左手が違う場合や年齢の見方など簡単にわかりやすく解説しています。 参考にしてみて下さいね♪ 

スポンサーリンク

結婚線の見方 女性の場合はどう見る?

結婚線は、既にご存知の方も多いでしょうが、画像の◯で囲んだ部分、小指のちょうど付け根の下に出ている線の事を言います。 この結婚線がなかったり、1本だけしかない人もいれば複数存在する人もいます。

女性と男性の結婚線の見方はほぼ同じ解釈になりますが、女性と男性の結婚線の見方において大きく違うのは結婚年齢のよみ方です。 結婚年齢の見方については、あとの章で詳しく説明しますね^^

手相で結婚に関して占うには結婚線を見る...と思ったら、私には結婚線が無い!? って方も中にはおられるんですよね。 結婚線が全く無い...

結婚線 両手が違う場合は?

結婚線をみる場合、右手と左手の線が違っていて、いったいどっちの手で見ればいいの!? ...と、素朴な疑問を持つ方もおられるかもしれませんね。 実際のところ、両手の線が微妙に違うという方が大半で、全く同じという方のほうが稀です。

結婚線は右手 左手どっちで見るの?

手相は右手左手どっちで見るのが正しいのかは流派によっていろいろで、これが正解と断定出来ない部分ではあるのですが、一般的にはよく使う利き手の方で後天的な運勢をみて、利き手とは逆の手で先天的な運勢をみていくので、右手が利き手の場合は右手の方で将来のことを...左手でもともともっている運勢をみていく事になります。

流派によっては、男性は左手で...女性は右手でみるという場合もありますし、両手を組んだ時に親指が下になる方の手でみていく...という場合もありますが、私自身は後天的な運気をあらわす利き手を中心に、先天運もみつつトータル的に判断していきます。 あなた自身でみられる場合は、基本的には利き手の方で判断すると思って頂くといいでしょう^^

結婚線の年齢の見方は?

小指の付け根から感情線までの間をちょうど二等分した部分を、女性の場合は27歳くらい、男性の場合は29歳くらいでみます。 このちょうど二等分した部分に結婚線がある場合は、女性はちょうど27歳くらい、男性はちょうど29歳くらいで結婚、それが結婚適齢期とも見て取れます。

この結婚線が、小指の付け根側に近いところに出ている場合は、やや結婚が遅い晩婚タイプ。 感情線に近いところに出ている場合は、やや結婚が早い早婚タイプです。 結婚線が1本ではなく、2本、3本...と複数出ている場合は、それだけ恋愛するという事で何度も何度も結婚するという意味ではありませんよ^^ いわゆる恋多き人♪ 結婚できるチャンスもそれだけ多いです。

短い線は恋愛線ともいいますが、この恋愛線や薄い結婚線が何本もあるという場合は、結婚よりも恋愛を楽しみたいし、結婚という意識はまだまだ薄い人に多く見られます。 結婚線はあなたの気持ちに連動して変化していくので、その恋愛線を結婚に結び付けられるかどうかは、あなた次第の部分でもあるんです。

結婚線まとめ、もっと詳しく知るならこちら

手相に現れる線にはいろいろな意味がありますが、その中には異性にモテる線ももちろんあります。 最初からあればもちろんいいですが手のひら...
結婚するなら絶対に玉の輿!と思っている女性も多いでしょう。 愛ももちろん大切ですが、やっぱり結婚生活を送る上で、お金は大切ですからね...

まとめ

女性の場合、結婚線が晩婚タイプだったりすると不安にもなったりするでしょうが、あなたにとってはそれが結婚適齢期でもあるので、時期を待ちつつ自分磨きにしっかり時間をかけていくといいでしょう。 適齢期に結婚すれば、その分幸せにも繋がります^^

スポンサーリンク