手相の感情線が二本? 障害線があったり先端が下向きの場合の意味は?

その人の感情や性格などを読み取る事の出来る感情線が二本ある場合や、感情線上に障害線がある場合、また感情線の先端が下向きに下がっている場合の意味などなどまとめてみました。 参考にしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

手相の感情線が二本ある意味は?

感情線は、手のひらの上部を横切るように出ている線ですが、この感情線が二本ある方もたまにみる事があります。 二重感情線と呼ばれるものですが、冒頭にも書いたように感情や性格などを読み取る事が出来るこの感情線が二本あるという事は...感情や性格にも二面性があったり、気持ちの強さも人の倍以上ある人です。

ちょっと図太いな...と感じるくらい、ちょっとやそっとの事では慌てる事もないですし、自身の感情をコントロールするのもすごく上手です。 いつでも冷静に対処するので、やや冷たい印象を受ける事もありますが、本質は大変愛情深い人です。

また、こういった二重感情線をもつ人の心は本当にタフで、エネルギッシュ! どんな逆境にも負けず立ち直りも素早い! 恋人や結婚相手にこの線があるとすれば、うんうん、まさにその通り♪ と頷ける部分も多いのではないでしょうか^^

ただ、この二重感情線を持つ人の特徴として、人よりも愛情が二倍あるゆえ、お付き合いしていてもすぐに他に目移りしていったり、結婚も一度は失敗...二度以上の結婚を経験される方も少なくありません。

二重感情線と間違えやすい線

上の画像もパッと見は、感情線に並行する線がもう1本あって、二重感情線かな?と思ってしまうのですが、小指の付け根から伸びた長い線は二重感情線ではなく、結婚線が長く伸びて二本線になっている場合があります。

結婚線が長い人は結婚運も良く、1人の人を誠実に長く愛し続け、また結婚生活も平穏で長続きする事を意味しています。 二重感情線とは、また違った意味を持つので間違えないようにして下さいね^^

手相の感情線に障害線が横切っている場合

障害線( 妨害線とも言う )は、何か大きな悩みを抱えていたり、強いストレスや不安を感じている時に現れる線です。 この障害線が感情線を横切っている場合、まさにそのような状況を表すと言っていいです。 特に、濃くハッキリ出ている場合はその度合が強いです。

また、大失恋や大切な人を失うかもしれない...という事も意味しています。 感情線に障害線が現れた場合は気を付けるようにしましょう。

障害線と間違いやすい線

感情線を遮るように横切る線の中には、良い意味を持つ線もあります。 それが、太陽線です^^ 薬指下に感情線を突き抜ける真っ直ぐで長い太陽線が出ている場合は、才能や幸運に恵まれた人! 人間的な魅力に溢れた人で、たくさんの人に慕われます。 金運も上昇している時なので、思わぬ形で財が舞い込んで来るかもしれません。

感情線の先端が下向きなっている意味は?

画像のように感情線の先端がググッと下がっている人は、とても愛情豊かな人です。 ただ、その愛情はやや重め^^; 恋人や結婚相手とお別れした後も、ずっと思って引きずってしまう人にこの感情線を持つ人は多いです。

極度に下降して生命線をも突き抜けてしまうような感情線を持つ人は、ややストーカー気質も持ち合わせているので、もしも自分に当てはまってしまっている場合は、相手への思いを強くし過ぎて自分を見失ってしまわないように心掛けておくといいでしょう。

愛情深いという点については決してマイナスの要素ではないので、それが良い方向へ活かしていけるといいですね♪

感情線まとめ、もっと詳しく知るならこちら

まとめ

いかがでしたか? 感情線も人それぞれ...身近な人の感情線を見ると、その人の性格や恋愛傾向なんかも垣間見れて面白いですよ^^ また、悪い感情線であったとしても、気持ちの持ちようによって手相はどんどん変化していきます。 悪い線はあなたへのメッセージだと思って、ポジティブに捉えていくようにするといいですね。

スポンサーリンク