手相の生命線に妨害線や大きな島 スクエアが出現した意味は?

tenohira2

手のひらの代表的な手相の1つ、生命線。 この生命線では、心や体の健康状態だけでなく、その人の性格や今後起こりうる危険などもみる事が出来る重要な線です。 この生命線を遮断する妨害線や島、また漢字の「 井 」のようなスクエアが出てきた場合、どんな事に注意が必要なのでしょうか? 

スポンサーリンク

手相の生命線に妨害線が出現

妨害線 は、障害線 とも呼ばれ、その名の通り、主要な線を遮るように、妨害 障害を与える線の事です。 生命線に出現した妨害線を見る上で重要になってくるのは、その線が入っている位置です。

seimeisen_ryunen

生命線の流年をチェックして、妨害線がどの辺りに入っているかを見て下さい。 10代の頃に入った妨害線は、主に進路や恋愛などの壁にぶち当たる思春期の悩みが多く、20代になると、仕事や人間関係、結婚などになんらかの障害が起こる事も多いでしょう。 

事故 や 病気、離婚 や 別れなど、精神的にも大きなショックを受ける出来事が起こる暗示でもあるので、生命線に妨害線が出現した時は、常に何が起こってもおかしくないという意味での心の準備をしておく方がいいかもしれません。 そうする事で、少しでも精神的ショックをやわらげる事が出来るかもしれません。

seimeisen_bougai

1番注意してほしいのは、生命線が妨害線で終わっているという場合です。 この妨害線は、生死を彷徨うような病気や事故を暗示する線でもあり、死を意味する線とも言われ、とても危険な線です。 体の不調などがある場合は、早めに病院へ行くなど、普段以上に健康には注意して下さい。

手相 生命線に大きな島が出た意味は?

生命線に大きな島が出現した時は、精神的にも肉体的にも疲れてしまっていることのあらわれです。 生命線の始点に近い位置に出た大きな島は、特に精神面でのトラブルを暗示しています。 趣味など好きな事に気を向けるようにしていかないと、自分を追い込んで精神的な病にかかってしまう危険も...少し気持ちをラクにしてあげましょう。

seimeisen_shima

生命線の終点近くに大きな島が出現した場合は、年を取るにつれ、慢性的な病気や体調不良に悩まされる暗示です。 若いうちから、健康を意識した生活を送るように心がける事が大切になってきます。

島 は生命線上のどの位置に現れても、あまりよろしくない暗示なので、常日頃から、規則正しい生活やバランスの良い食生活、時にはゆっくり休んで、自分をいたわってあげるって事も大切ですよ~!! 

手相 生命線のスクエアが出た意味は?

seimeisen_sukuea

漢字の「 井 」 のようなスクエアが生命線上に現れた場合、急死に一生を得るような大きな出来事がある暗示です。 例えば、大きい事故にあったけれど、奇跡的に命が助かったり、大きな病気で生死を彷徨ったけれど、奇跡的に回復したり。

このような生命線上のスクエアが、うちの叔父の手相にも出ていたんですけど、叔父はステージⅠⅠⅠ と診断されたガンから手術と抗癌剤治療で奇跡的に回復して、今も元気に余生を送っています。 今でも定期検診は欠かせないですが、本当にガンだったの!? って思ってしまうくらい、信じられない回復ぶりです。 まさに、九死に一生。 あの時、叔父の手相をみて、手相ってほんとに当たるんだーって心底感じましたよ^^

生命線まとめ、もっと詳しく知るならこちら

まとめ

手相に悪い線が出現すると、気持ちも悪い方向へと向かってしまいそうですが、気持ちの持ちようや生活に変化をもたらす事で、どんどん手相も変わっていきます。 悪い線が出た場合も、それは手相からのサインだって受け止めて、これまでの生活習慣などを見直すきっかけにしていくといいですね。 実際、そのように心がける事で悪い線が薄くなり消えていったという例もたくさんありますよ!

スポンサーリンク