赤ちゃんの手相の見方 ますかけ線が両手に出るとダウン症なの?

baby

手相と言うと、大人になってからみるものって思いがちですが、生まれたての赤ちゃんの手相からもさまざまな事を読み取る事が出来ます。今回は、赤ちゃんの手相の見方と、両手に出たますかけ線をピックアップしてみました^^

スポンサーリンク

赤ちゃんの手相の見方は?

生まれたての赤ちゃんは、とってもピュアな状態。 それは手相にも言える事で、赤ちゃんの手相は大きくなるにつれて現れることもある悪い意味を持つ線がまだ1本もない状態です。 基本となる生命線、感情線、頭脳線、運命線 以外は、ほとんどツルツル~って感じで、成長とともにどんどんと線が増えていきます。

基本的に、左手は先天的な運勢をみて、右手は後天的な運勢をみるので、生まれて間もない赤ちゃんの手相をみる場合は、先天的な運勢をみる左手を中心にみるといいですね。 また、基本的な線の見方は、大人の手相の見方と同じような解釈になります。

生命線が極端に短い...とか、運命線が無い...など、赤ちゃんの手相で気になる事があっても、手相はどんどん変化していくので、あまり深刻に考えながらみなくてもいいですよ^^ 

手相のますかけ線の意味は?
※ 大人の手相で解説しています。

手相 ますかけ線が両手にある赤ちゃん

別名 百握り とも言われる ますかけ線、非常に珍しい線なのですが、稀に赤ちゃんにも ますかけ線を持って生まれてくる子がいます。 しかも、両手に!! 片方の手だけでも、珍しいですが、両手にますかけ線が出るのは、本当に珍しいです。

赤ちゃんの場合、手のひらをギューッと固く握りしめている事が多く、ぷっくりした手のひらの皮膚が重なって感情線 や 頭脳線が埋もれてしまって、ますかけ線に見えるって場合もあり、手のひらを開けてよーく見るとますかけ線じゃなかったってこともありますが^^;

masukake_baby

上の画像のように、感情線 と 頭脳線が繋がり、まっすぐに横切る線がますかけ線です。 両手にますかけ線が出ている赤ちゃんの将来はとっても楽しみです。 どんな事にも努力を惜しまず、どんな場面でも辛抱強く頑張り、リーダーシップも兼ね備えた、人の上に立つ人物になるでしょう。

人生紆余曲折を経験しながらも、成功を掴んでいく手相なので、将来は、社長 や 政治家、はたまた芸能人!? どんな風に成長していくか夢が膨らみますね^^ ただ、赤ちゃんの時にますかけ線を持っていても、大きく成長するごとに手相が変化し、ますかけ線が無くなり、感情線 と頭脳線 に分かれてしまうって事もあります。

手相にますかけ線があるとダウン症なの?

「 ますかけ線( 猿手 )が両手に出ているとダウン症の疑いがある 」 なんて事を聞いた事があるって人もいるかもしれませんが、ダウン症の子であっても、全ての子供がますかけ線を持っているという訳ではありませんし、ますかけ線を両手に持っているからと言って、ダウン症の疑いがあるなんて事はありません。

染色体異常によって起こるダウン症の場合、目や鼻に特徴がよく現れ、抱っこした時にふにゃんと柔らかい感じがあり、たいていの場合は生まれた時に身体的特徴でダウン症を特定出来ます。 心臓の異常や発達の遅れなどが出てくる事が多いので、生まれた場合には分からなかった場合でも、成長とともに特定される事が多いでしょう。

ますかけ線まとめ、もっと詳しく知るならこちら

まとめ

家系にますかけ線を持つ人がいると、赤ちゃんにも遺伝的にますかけ線を持つということもあります。 同じ血を引いているだけあって、努力家であったり、リーダーシップを取るといった性格的特徴も受け継ぐこともあるでしょうから、お父さん( お母さん )にも赤ちゃんにもますかけ線がっていうのもある意味納得ですね^^