【 滋賀 甲賀市 】信楽焼の凛々しい狛犬さんに会える神山神社

この記事は約3分で読めます。

滋賀県甲賀市信楽町の神山神社、名のある有名な神社ではありませんが、個人的にはすごく好きな神社です。 信楽は陶器で有名な地域ですが、信楽の神社の狛犬さんは石ではなく陶器で造られているものも多いんです。 ここ神山神社の狛犬さんも個性的で素敵ですよ^^

スポンサーリンク

神山神社( こうやまじんじゃ )

訪問日 2020年9月5日(土)

御祭神

《 主祭神 》

素盞鳴尊

《 配祀神 》

大山津見神

御神紋

左三ツ巴

創建

不詳( 奈良時代初期 )

所在地

滋賀県甲賀市信楽町神山1994

神山神社について

創建は不明ですが、奈良時代の始め、神亀4年( 727年 )信楽郷の本宮として祀られたのがはじまりとされています。

天平宝字年間( 757 ~ 764年 )に信楽八ケ村( 神山 ・ 小川 ・ 柞原 ・ 朝宮 ・ 野尻 ・ 勅旨 ・ 牧 ・ 槇山 )の総氏神になりましたが、現在は神山のみの氏神様となっています。

山奥にひっそりと建つ神社ですが、鳥居をくぐると凛とした空気感に包まれ、とても居心地の良いところです。 神山神社から車で5分程走ったところに、鶏鳴の滝があるのですが、ここもまた素晴らしい場所です^^ 神山神社に立ち寄られたら、是非是非行ってみて下さいね。

素戔鳴尊( スサノオノミコト )を祀る神社

境内は太陽の光に照らされて神々しく神秘的な空間に^^ 都会にあっても田舎にあっても、やっぱり神社って鳥居をくぐった先は異空間...そこに確かに神様がおられるんだなって体感出来るんですよね。

ここ神山神社の神様はスサノオノミコト様( 素盞鳴尊 )  スサノオノミコトは暴風雨を司る神とも言われます。 川が氾濫する地域に多く祀られていたりもするみたいなのですが、ここ神山神社も川のすぐ隣り。  川の氾濫を鎮める...もしくは雨乞いの願いを込めてお祀りされるようになったのかな?

かなりの荒くれ者として知られる神様ですが、その力強さから厄をもなぎ倒すとされ、厄除けの神様としても広く信仰されているそうです。

拝殿から見下ろす姿が凛々しい狛犬さん

冒頭でも書きましたが、陶芸の街として有名な信楽町の神社の狛犬さんは、信楽焼で焼き上げられたものが多いのが特徴。

スポンサーリンク

石で彫られた狛犬さんも魅力的ですが、陶器で造り上げられた狛犬さんは、どれも味があって表情も活き活きしていて、素敵なんです。

カッと目を見開き、こちらを見つめる阿形さん。 鼻の穴は人差し指でグリグリ~ッと大胆に形成された模様。 かなりインパクトあります(笑)

胸をググッと突き出して厳つい風貌は、護国神社系とか招魂社系の特徴にも似ていますが、それを少し真似て作ったものかもしれませんね^^

鬼の様な形相ですが、お耳はマルチーズみたいで、どことなく愛嬌もある♪ 吽形さんのお鼻の穴も人差し指で思いっきりグリグリッと(笑) バチ当たりなので出来ませんでしたが、思わず2本指を突っ込みたくなるような衝動に駆られます^^;

横顔も凛々しい!! タテガミのカールもいい感じです。 石では表現できないような陶器ならではの滑らかなフォルムがなんとも言えませんね~ 遠くを見つめる眼差しも素敵だわぁ。

こちらもどうぞ
【 滋賀 高島市 】琵琶湖に浮かぶ大鳥居!パワースポット白鬚神社
【 滋賀 草津市 】諸国の大名も安全祈願に訪れた立木神社
【 滋賀 東近江市 】6柱の神様が迎えてくれる六所神社
【 滋賀 東近江市 】長い石段、山頂にひっそり佇む雨宮龍神社
【 滋賀 甲賀市 】交通安全祈願と厄落としならここ田村神社
【 滋賀 甲賀市 】朱色の楼門が美しい甲賀の大鳥神社

まとめ

信楽町にある、ここ神山神社以外の陶器の狛犬さんも、本当に個性的なメンツ揃いで...また、順を追ってご紹介していけたらいいなぁって思います。 中でも群を抜いてすっごいヤバい狛犬さんがおられる神社があるんです^^; お楽しみに~

コメント

タイトルとURLをコピーしました